リビン株式会社でお得に賢く不動産探しができちゃいます

住宅ローンの話

不動産案内

ある不動産会社は、住宅ローンの事務代行手数料というものを請求します。また、契約事務手数料もその一つでしょう。そういった名目で請求する金額は10万円近くといわれています。これが普通となっている今、住宅ローン関連の手数料が0円になるという事実を知らない人が多くいらっしゃいます。リビン株式会社は手数料0円を売りにする会社ですが、住宅ローンで発生する手数料さえも無料としています。当然の話ですが、物件に関する情報を詰め込んだ資料送付、そして物件のご案内さえもお金の請求はしません。住みたいと思える希望の物件と出会えるまで、とことん付き合うのがリビン株式会社のやり方なのです。しかし、物件の購入には税務関連の問題も浮上します。例えば、住宅ローン控除や贈与、相続問題は物件を購入すればセットでついてきます。不動産探しを得意とするリビン株式会社ですが、こうした税務問題を想定して信頼できる税理士と提携しているため、法律問題に発展しても気軽に相談ができます。他にもリビン株式会社は、住宅ローンを組む人のために信用金庫と各地方銀行とも提携しています。住宅ローンを利用する前に確認をするのが金利でも、金融機関で商品の内容が異なるので十分理解してから検討する必要があります。各種ローンのご案内も、リビン株式会社なら丁寧に説明するでしょう。なるべくお客様の要望に沿って申し込みできるよう、全力でサポートしてくれる点も非常に有難いです。質問も受け付けているので、物件を購入する前に解決しましょう。